社会に受け皿がないから懲役20年

発達障害40代男性による姉刺殺「社会に受け皿がないから懲役20年」

 こういうのに軽いツッコミを入れるのが大人なネットユーザーなんだろうけど、んー、、、なあ。
 この事件はアスペルガーの男性が30年に及ぶ引きこもりの末、「一人暮らしをさせてもらえない」「新品のパソコンを買ってもらえない」ことについて姉が邪魔していると邪推し、刺殺したもの。
 判決要旨より。
被告人は、本件犯行を犯していながら、未だだ十分な反省に至っていない。確かに、被告人が十分に反省する態度を示すことができないことにはアスペルガー症候群の影響があり、通常人と同様の倫理的非難を加えることはできない。しかし、健全な社会常識という観点からは、いかに病気の影響があるとはいえ、十分な反省のないまま被告人が社会に復帰すれば、そのころ被告人と接点を持つ者の中で、被告人の意に沿わない者に対して、被告人が本件と同様の犯行に及ぶことが心配される。被告人の母や次姉が被告人との同居を明確に断り、社会内で被告人のアスペルガー症候群という精神障害に対応できる受け皿が何も用意されていないし、その見込みもないという現状の下では、再犯のおそれが更に強く心配されるといわざるを得ず、この点も量刑上重視せざるを得ない。被告人に対しては、許される限り長期間刑務所に収容することで内省を深めさせる必要があり、そうすることが、社会秩序の維持にも資する。

※判決要旨をアップしているサイトあり。
http://www.jngmdp.org/wp-content/uploads/20120730.pdf

 人を殺したから懲役刑、これには何の違和感もない。量刑が求刑を上回っているが、正直、求刑の16年と判決の20年にさほどの違いも感じない。
 ただ、
「社会内で被告人のアスペルガー症候群という精神障害に対応できる受け皿が何も用意されていないし、(略)許される限り長期間刑務所に収容することで内省を深めさせる必要があり、そうすることが、社会秩序の維持にも資する。」
 ここだけなんだよなあ、ひっかかるのは。

1.アスペルガーは社会にとって危険な障害で、アスペルガー持ちは社会に対して一方的にリスクを与え続ける、いわば石潰しなのか。
2.全ての障害者にそれはあてはまるのか。
3.生活はできるけど、仕事において能力の足りない人もそうなのか。

 私みたいなアホでもこんな疑問が次々に湧いてくるよ。
 繰り返すけど、殺人罪に対する判決自体は正しいと思う。ただ、上で引用したアスペルガーに対する文言が良くない。

 この裁判官は、ある意味では一般人に近い庶民派なのだろう。危ないから隔離、私のような庶民にはとてもわかりやすい。

…と思ってたら、この公判は裁判員裁判だったそうだ。庶民派もなにも、そもそも一般市民か。

 ただねえ、公権力を使う人は、裁判官だろうが裁判員だろうが、全ての人の見方に立つ必要があると思うんだけどね。
 全ての人というのは、社会全体でもあり、フツーに生活している人でもあり、アスペルガー障害の人でもある。
 私は、たとえ最高裁長官だろうが野田総理だろうが社長だろうが「お前は無職で当分再就職のメドもない。だから屯田兵になれ」と命令されたら…反抗はしないけど、大新聞とリベラル系政党くらいには投書するだろうなあ。自分の判断でマグロ漁船に乗るのとは訳が違うよ。

 この男性は今どう思っているんだろう。
 こうなったのは誰のせいなのか。亡き姉のせいか、生まれついた境遇か、障害か、世の中全体か、自分自身の脳か、手足も含めた自分の存在全てか。
 判決で「内省」という言葉を使うなら、内省に至るにはどうするべきかまで慮る必要があるのではないかね。(慮った結果、そういう手立てはないという結論に達するかも知れないし、それなら仕方ないけど)

障がい者への偏見を助長する判決を深く悲しむ -村野瀬玲奈の秘書課広報室-

判決要旨の言っていることがよくわからない -lessorの日記-

大阪弁護士会 会長談話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

をかだ
2012年08月14日 20:53
8/14毎日新聞によると、弁護人が大阪高裁に控訴したとのこと。

この記事へのトラックバック

  • 「社会に受け皿がないから」控訴審判決

    Excerpt:  2012年8月10日の日記で書いたアスペルガー持ちの殺人事件、昨日大阪高裁で控訴審判決が出た。  20年→14年に減刑だが、量刑は重要ではなく、理由で 「反省の態度を示せないのは同症候群が影響し.. Weblog: 雑記 racked: 2013-02-27 21:34