雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2004/12/21 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

室井佑月blog「無理に仲良くしなくても良し!」に寄せて:

 人とは距離があった方がいいよ。むしろ、うわべだけのあいさつの方がいい、自分のコンディション次第だけど、そんな事もあるさ。自分の気力は無限じゃないし。
 でも、距離感だけは自覚しといた方が、独りよがりの失敗をしなくてすむから、楽。

 何で検索かけてた時だったか覚えてないけど、心にじんとくる文章を発見。
サイト管理者の許可を得て、ここに掲載。
 自分が単なる通りがかりの犬だってことに気づいたにんげんはどうするか。これはすごく難しい話だと思うけど、だいたいいじけてしまって拗ねちゃうのが関の山。しつこいやつはすとーかーまがいのことをして相手をこそこそつけ回したりするかもしれないし、女々しいひとは部屋に帰ってこっそり泣いたりする。情けないけど、そういうところもにんげんの美しさかと思う。それでも強がるひとは、イソップの「すっぱい葡萄」の話ではないけれど、「あんな女はきっと性悪で、僕は単なる通りがかりの犬でよかったよ」なんて情けないことを言いふらして歩く(そのくせ、彼女が誰かと手をつないで歩いていたりすると、きっと密かに嫉妬する)。
 彼が本当の犬だったらどうだろう。彼はきっと「通りがかりの犬」で満足する。なぜなら、犬にとっては相手にしてもらうこと自体たのしい行為であり、目的がそこで完結してしまっているからだ。そこから考えると、にんげんは「相手にしてもらう」だけでは悲しい存在なのか。それは性的な関係を持つとか持たないとか、恋人であるとかないとか、そういう話ではなくて、「相手にしてもらう」ことで関係が完結してしまうことの悲しさであるのかもしれない。あなたは、そんな関係ならはじめから知らない方がよかったわい、と思ったことがあるかもしれない。たまにご飯を食べに行って、自分がおごって、じゃあまたね、って関係。それでもいいのだ、って思っているひとは、ほかで確立した交際をしているひとか、「通りがかりの犬」状態に気づかない鈍いひとなだけだと思う。
 でも、きっとあなたは幸せだと思う。相手にもしてもらえないよりはましでしょ。

広島修道大学 中西大輔助教授サイト「犬にかんすること」「17.続・慣れている」より

 いま相手にしてくれる人を大事にしよう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「【喫茶店について】 静かな場所を・・・」について
如月薫さん「【喫茶店について】 静かな場所を・・・」について  静かな喫茶店といえば滝沢かルノアールだったんですが、滝沢が3月で全店店じまいだそうです。  もう静かな場所といえば、ホテルの喫茶店みたいに高い所か、マンガ喫茶みたいにインビな所しかなくなってしまいました。 ...続きを見る
たろ日記@WebryBlog
2005/03/01 23:30
「犬」について
「犬」について その犬が、後をついて来ると、距離感のわからん奴とウザがるのに、その犬が、それを悟って、立ち止まると、また振り向いて頭を撫でる。 庭で飼ってる犬でさえも、家に上がりこんでくると、同じことを思い、同じことをする。犬の居場所を勝手に、こっちが決めている。 そして、その犬が、姿を消した時、なんて自分は勝手な奴だ、嗚呼、何処へ?と、それこそ勝手な思いで涙し思いめぐらす。バカダナァ、その犬の居場所は他にもあるんだよ。 ...続きを見る
〜日々は過ぎても〜@WebryBlog
2005/03/02 10:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ただいま、ご登録者様を募集しております。
今ならまだ登録件数が少ないので
人気・アクセス共にランキング上位は
間違いございません。
ぜひこの機会にご参加ください。

http://blog-s.s101.xrea.com/
ブログサーチ
2004/12/21 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬 雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる